ドイツには「死んだおばあちゃん」という料理があるって本当ですか?

https://biblestudy.jp/wp-content/uploads/2014/02/0f2542dcbb1fbec63950a582529599e0.png
るたー

よく知っておるな。

そうじゃ。ドイツには「死んだおばあちゃん」という名前の料理がある。

東ドイツ時代によく食べられていた料理で、血入りのソーセージにじゃがいもやザワークラウトを添えたものじゃ。

この料理は別名「交通事故」とも言う。詳しいことはわかっていないが、どうやらあまりおいしくない料理であったようで、できれば食べたくないという人が多かったことから、これらの名前がついたのではないかと言われている。おばあちゃんの死も交通事故も、できれば起こってほしくないことじゃからな。

ほかにもドイツには「天と地」「冷たい犬」など、変わった名前の料理がたくさんあるぞ。
興味のある人はぜひ調べてみてくれ!

関連記事