エリザベス女王の葬儀ではどんな讃美歌が歌われた?

https://biblestudy.jp/wp-content/uploads/2014/02/0f2542dcbb1fbec63950a582529599e0.png
るたー

知ってるものがあったかの~?

2022年9月19日、エリザベス女王の葬儀が行われたな。映像を見た人も多かったのではないだろうか。

キリスト教式で行われた葬儀では、聖書が読まれ、お祈りがされ、讃美歌が歌われていたが、特に讃美歌に興味を持った人が多かったのだろうか。今回の質問は「エリザベス女王の葬儀ではどんな讃美歌が歌われた?」じゃな。

ここではオルガン演奏や聖歌隊による歌などを除いて、会衆賛美(参列者全員が歌う歌)に絞って紹介するぞ!

1 The day Thou gavest, Lord, is ended
1世紀の司教クレメンスが作曲したという由緒ある讃美歌じゃ。

2 The Lord’s my Shepherd
これはエリザベス女王の好きな讃美歌だったらしい。夫であるフィリップ殿下との結婚式にも歌われたという思い出の曲じゃな。

3 Love Divine, All Loves Excelling
有名なクリスマスの讃美歌「あめにはさかえ」を作曲したチャールズ・ウェスレイによる作品じゃ。

以上じゃ!気になるものがあったらさらに検索してみてくれ!

教会に来ている人の中には、自分の葬儀で歌ってほしい讃美歌をあらかじめ決めている人も結構いるぞ。わしもそろそろ考えようかの~(^^)

関連記事