ルカ

ルカによる福音書19:1-10

「一目あなたに」とでもいうように、今朝ご一緒にお読みしました聖書の箇所において ザアカイと呼ばれている、当時市民から嫌われ者の仕事をしていた徴税人であったザアカイは、 主イエスを一目見ようと近くにあった木に登り、主イエスが側をお通りになられるのを待ちます。 一般的な芸能人や有名人が通る時も似たよ...

あなたと共に生きるために

私が思い描くキリスト誕生の絵は幼い頃から、 暗い小屋の中、笑顔の馬や牛を背景に座っているマリアさんと立っているヨセフさんと天使たちに囲まれて、 飼い葉桶の藁をクッションにして布にくるまれて寝かされて微笑む、赤ちゃんのイエス様の絵です。 そこへ羊飼いが驚いた表情で訪れる絵や、博士たちがひざまずいて...

いつもあなたの心に寄り添って

イエス様って私たちにイエス様の方から近付いて来て共に歩んで下さっているんですね。そして、驚いたことに悩んでいる私の心に「どうしたの?」と言って寄り添って下さる。私は、そのようにいつも私の心に寄り添って下さるイエス様に気付いているのでしょうか。私が気付いても気付かなくても神様であるイエス様はいつも...

あなたのために神様は今、来られます

マリアは言います。『私は主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。』ルカ1:38 これは「神様、私はあなたに仕えています。(信じています。)あなたが用いて下さることを信じて私の全てをお委ね致します。」と言うことで決して「神様、勝手にして下さい。」と自分を投げ出してしまうこととは違います。