マタイ

心のわだかまりはなるべく減らして

皆さんは「許す」ということの難しさと大切さを感じられたことはあるでしょうか。 「こんちきしょう、おまえなんか死んでしまえ。」と思っていた人が 本当に亡くなってしまったら、言いようもない後悔や後ろめたさが残ってしまう。 そのような思いをされた方もおられるかも知れません。 そのような思いは意識的であ...

与えられているかけがえのない今 

今、ご一緒にお読みした聖書の中で、イエス様は「明日のことまで心配してはいけない。 神様の恵みは、あなたに必要なものは十分に与えられているんだから。」 と命令されておられるわけではありません。 明日のことまで考えてしまい、心配になってしまう私たちのことを 一番良くわかって下さっておられるのはイエス...

必ずあなたのすぐ傍にいるから

「あの人のことを考えると夜も眠れないわ。」と聞くと、 私たちは、あの子はきっとあの人にぞっこんなのね、羨ましい。なんて思う方が多いかもしれません。 では「あのことを思い出すと私は夜も眠れないの。」と聞くと、 多くの人が、よっぽど怖い目にあの子は遭ったんだろうなぁなんて思うかもしれません。 でも、...

「今」を生かされて

私はこの仕事を始めた頃、自分はあと何年仕事が続けられるのか、とても不安でした。以前、働かせて頂いていた仕事を辞めて勉強し、牧師という仕事に再就職して普通の人でしたら前途洋々(?)かもしれませんが私にとっては自分の病気が進行性で現代の医学では治す方法がないとされている難病であることがわかってからの...

全ての一人一人が神様に大切な存在だから

「異邦人」「地の果てまでに」と言葉だけ聞くといくら聖書でも差別的にも聞こえるし、極端にも聞こえるような気がするのは私だけなのでしょうか。  今、共に聴いた聖書の中で語られるみ言は聖書に登場するパウロやバルナバだけに語られているわけではなく、あなたへ今、神様から語られています。聖書が書かれた時代...

いつもここにいます

おはようございます。ある日の夜中、病室の向かいのベッドのカーテンの向こうで看護師さんに訴えている声が聴こえてきました。「こんな痛い思いをするのなら殺して」 そのような時、苦しみのただ中におられる人に「神様に祈りなさい。」なんて言えるでしょうか。私はただ黙って、その人のために祈るしかできませんでし...