ルーテルアワー聖書通信講座 人生の悩みに答えるキリスト教入門

 

1コリ12:27-31a
​12:27 あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人はその部分です。 12:28 神は、教会の中にいろいろな人をお立てになりました。第一に使徒、第二に預言者、第三に教師、次に奇跡を行う者、その次に病気をいやす賜物を持つ者、援助する者、管理する者、異言を語る者などです。 12:29 皆が使徒であろうか。皆が預言者であろうか。皆が教師であろうか。皆が奇跡を行う者であろうか。 12:30 皆が病気をいやす賜物を持っているだろうか。皆が異言を語るだろうか。皆がそれを解釈するだろうか。 12:31 あなたがたは、もっと大きな賜物を受けるよう熱心に努めなさい。

 

祈り)
天の神様、一人一人に新しい目覚めをありがとうございます。
必ず明日は来る。明日は何をしようか。明日こそは。
私たち
は明日という未来や、10年後というような未来を想像したりします。
しかし、今の自分が思い描く未来は、それが明日であっても10年後であったとしても、
自分が想像できる今の枠の中に留まります。
しかし、神様から与えられる明日や10年後を思うとき、明日や10年後という未来は、
私を大切にして下さっている神様が与えて下さる全てに信頼し、
希望を持ち続けることができるような勇気が与えられます。
これから与えられる一瞬一瞬も、私をありのまま大切にして下さる神様と共に歩んでることを思いつつ感謝できますように。

これから語られます神様、あなたからのみ言、
この語る者を通して神様、あなたがここにおられるお一人お一人へとお語り下さいますようお願いします。
この語る者の全てを神様あなたへお委ね致します。
このお祈りを主イエスキリストのお名前によってお捧げ致します。

アーメン。

「あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人はその部分です。」1コリ12:27

 

おはようございます。
賜物って何でしょう?
宝物?特別な物?他の人にはない珍しい物?
神様は人間一人一人それぞれに賜物を与えられておられると言われます。
じゃあ、神様は人間全ての一人一人にそれぞれ違う物を与えられたんだ、
すごいなぁ、世界中の人の数だけあって、きっと同じ物は一つもないんだ、
と思うかもしれません。
でも実は神様から一人一人に与えられている賜物は皆同じです。

それは愛です。
あなたはそのままでいいとおっしゃって、一人一人を大切にされる神様からの愛が、
一人一人に与えられている賜物です。
一人一人の行いや言葉、生き方には同じものはありません。
たとえ似たようなものがあったと、人と比べるようなものでは決してありません。
神様からの賜物は、その一つ一つを同じ様にすばらしいものであると教えて下さいます。
その神様からの愛を一人一人が受信できるようになっている受信機のような物が、
神様からの賜物です。
神の愛受信機とでもいうんでしょうか。
自分を評価できないで悲しんでいる人とも、
どうしてこんなことが起こるのかと泣き叫ぶ人とも、
必ず共におられる神様からの愛を受け取ることのできる心が、
一人一人に与えられています。
テレビ放送が地上デジタル放送に代わり、
契約が遅れたり、受信機を購入していなかった世帯はテレビが映らなくなりました。
このようにテレビに関しては期限をちゃんと気にして購入したり、
自分で気にしてしなくては不便になることになります。
しかし、神の愛受信機は買わなくても気にしなくても大丈夫です。
しかもいらないのに押し付けられるものでもあります。
全ての一人一人に与えられているのですが、受信機のスイッチを入れるのはあなたです。
たとえあなた自身が入れることができない状態であったとしても、
あなたが必要な時に神様がそっとあなたや周りの人にささやきます。
「ここにあなたへの愛が溢れてるよ」と。
神様からの賜物、それは全ての一人一人に与えられている神様からの愛なのです。