ルーテルアワー聖書通信講座 人生の悩みに答えるキリスト教入門

イザヤ7:14

それゆえ、わたしの主が御自ら
あなたたちにしるしを与えられる。
見よ、おとめが身ごもって、男の子を産み
その名をインマヌエルと呼ぶ。

  

 

祈り)
天の神様、私たち一人一人に新しい目覚めをありがとうございます。

私たちは神様、あなたに今、命を与えられているからこそ
光や温もりを感じたり、朝食を食べて挨拶を交わすことができます。
何度も何度も同じように思える時の中でも、
同じに感じるだけで、
決して全く同じものはありません。

今日というこの日をありがとうございます。
世界中の一人一人が「生きてて良かった。ありがとう神様」と
自分に命を与えて下さる神様に心を向けて感謝ができますように。

これから語られますみ言、この語る者を通して
ここにおられるお一人お一人へと神様あなたがお語り下さい。
この語る者の全てを神様あなたへお委ね致します。

このお祈りを主イエスキリストのお名前を通してお祈り致します。

アーメン。

 

『それゆえ、わたしの主が御自ら
あなたたちにしるしを与えられる。
見よ、おとめが身ごもって、男の子を産み
その名をインマヌエルと呼ぶ。』
イザヤ7:14

 

おはようございます。
私たち一人一人は毎日をどのように過ごすでしょうか。
毎日がクリスマスの礼拝があって、毎日ごちそうやケーキが食べられればいいなぁなんて、
幼い時は思ったことがあるかもしれませんが、
本当に一年中そのようなことになったら、きっと大変かもしれません。
しかし、一年中ごちそうやケーキがなくても、命や愛が与えられています。

さて、今、ご一緒にお読み致しました聖書の箇所イザヤ7:14に書かれているみ言は新訳聖書のマタイ1:23にも書かれております。
インマヌエルという意味は
「神様はいつも私たち一人一人と共におられます」
という意味であることを書いています。
いつも私たちと共にいて下さる神様が、疫病神であったら困ります。
私たち一人一人と共におられる神は疫病神ではなく、
一人一人を大切に思い、尽くされておられる神様です。
そのことを私たち一人一人に、ご自分の生き方を通して示された方が
インマヌエルと呼ばれるイエス様です。

「いつも神様がいらっしゃるからって、それが何になるのよ」
と思われる方もおられるかもしれませんが、
神様が共にある、自分を大切に思って下さる方が私をいつも応援して下さる
と心に喜びや勇気が溢れるとき、
今あなたができる挨拶や笑顔、溢れる賛美、
まるごと全てのあなたを神様がお用い下さいます。
喜びの表現の仕方は一人一人違います。
でも、神様にとって、一人一人は尊く大切な存在であることは
変わることはありません。