ルーテルアワー聖書通信講座 人生の悩みに答えるキリスト教入門

詩編81編

聖書を読む

1.【指揮者によって。ギティトに合わせて。アサフの詩。】
2.わたしたちの力の神に向かって喜び歌い/ヤコブの神に向かって喜びの叫びをあげよ。
3.ほめ歌を高くうたい、太鼓を打ち鳴らし/琴と竪琴を美しく奏でよ。
4.角笛を吹き鳴らせ/新月、満月、わたしたちの祭りの日に。
5.これはイスラエルに対する掟/ヤコブの神が命じられたこと。
6.エジプトの地を攻められたとき/ヨセフに授けられた定め。わたしは思いがけない言葉を聞くことになった。
7.「わたしが、彼の肩の重荷を除き/籠を手から取り去る。
8.わたしは苦難の中から呼び求めるあなたを救い/雷鳴に隠れてあなたに答え/メリバの水のほとりであなたを試した。〔セラ
9.わたしの民よ、聞け、あなたに定めを授ける。イスラエルよ、わたしに聞き従え。
10.あなたの中に異国の神があってはならない。あなたは異教の神にひれ伏してはならない。
11.わたしが、あなたの神、主。あなたをエジプトの地から導き上った神。口を広く開けよ、わたしはそれを満たそう。
12.しかし、わたしの民はわたしの声を聞かず/イスラエルはわたしを求めなかった。
13.わたしは頑な心の彼らを突き放し/思いのままに歩かせた。
14.わたしの民がわたしに聞き従い/イスラエルがわたしの道に歩む者であったなら
15.わたしはたちどころに彼らの敵を屈服させ/彼らを苦しめる者の上に手を返すであろうに。」
16.主を憎む者が主に屈服し/この運命が永劫に続くように。
17.主は民を最良の小麦で養ってくださる。「わたしは岩から蜜を滴らせて/あなたを飽かせるであろう。」 

祈り)

天の神様、私たち一人一人に新しい目覚めをありがとうございます。私たちは季節や天気,様々な風景や香りによって、いろいろな記憶がよみがえる時があります。その一つ一つは感傷に浸りたい今の自分のためである時であったり現実から逃げたいそのような時もあります。しかし、思いがけない時や自分が癒される。そのような時も私たちに与えられます。「なんで今?」と戸惑うだけではなく神様あなたが与えて下さる「とき」の中で自分と向き合う勇気が持てますように。これから語られますみ言、この語る者を通してここにおられるお一人お一人へと、そしてそれぞれの心にある方々お一人お一人へと神様あなたがお語り下さい。神様あなたに全てをお委ね致します。このお祈りを主イエスキリストのお名前によってお祈り致します。アーメン

おはようございます。『わたしが、あなたの神、主』詩編81:11と今お読みしました聖書の箇所においてみ言が私たち一人一人に語られています。
「ん?神様って何?」そんなこと畏れおおいから聞いてはいけないよ。とか、今更何を聞いてるんだよ。と誰かにしかられるかもしれません。でも、私たちの持っている価値観では計り知れないのが神様なのかもしれません。
「牧師さんて聖書全部覚えているんでしょ?」と聞かれ戸惑ったことがあります。「それは、もちろんです。」と即答できる方もおられると思います。私は「もちろん、そうです」と即答したかったですが、できませんでした。でも今思うとその質問をされた方をがっかりさせたなって思います。例えば「聖書を全部は覚えきれていませんが聖書のことを勉強はたくさんしておりますよ」くらいはお答えできたのかもしれません。
思い込みは人を判断してしまったり必要以上に人を期待したり。また、自分の立場や職業が自分自身を判断する基準にもなる時があります期待を受けたり感じたりした人は受けたり自分が感じた期待に答えたいと成長をする時も、受けたと思う期待に答えられない自分に絶望する時もあります。思い込みは、自分を振るい立たせる時もあれば、ぺしゃんこにしてしまうこともあるのです。
『わたしが、あなたの神、主』詩編81:11このみ言によって語られる神様は違います。そしてあなたはその神様に信じられています。
神様は、あなたを神様ご自身が思い通りになるようにと期待するのでもなく、思い通りにならないあなたに絶望するのでもありません。神様はご自分の思い通りになるようにと期待するのではなく、あなたを信頼します。ご自分の思い通りにならないあなたに絶望するのではなく、あなたへの希望を神様は持たれています。だから私たちは神様へ祈ることができるのではないでしょうか。
今あるそのままの自分を私たちは神様へ祈ることが赦されています。そのままの自分を自分自身でさえ、わからなくても神様はそのままのあなたをわかっています。
大丈夫です。そのままのあなたは神様に信頼され、そして神様はあなたと共にいて下さいます。だってあなたは神様の愛されているかけがえのない存在だから。