ルーテルアワー聖書通信講座 人生の悩みに答えるキリスト教入門

COMMENT

それはちょっと違うな。教会に行き始める時はみな「信者ではない」はずである。というのは、教会の信者というのはキリスト教への信仰を神様と教会の人たちの前で告白して洗礼を受けた者を指すから、教会に行くようになってから信者になると言えるのである。だから教会に行き始めるのには何の遠慮もいらない。教会で信仰深そうに椅子に座っている者たちも最初はみな信者ではないのである。ちなみに「求道者」という言葉がよく使われておる。

また、キリスト教会では「信者」ではなく、「信徒」と言う場合が多くある。同じ意味として用いても良いが、「徒」には「徒となる」の「あだ」という読み方があり、「価値がない、無駄」と言う意味も含まれる。むしろ信じている「者」としての自分よりも「価値のない私にも神様が信仰が与えられる」ことを大切にしてるのであるのぉ。