ルーテルアワー聖書通信講座 人生の悩みに答えるキリスト教入門

COMMENT

何故、街はこの賑やかなシーズンを赤と緑で飾るのか? 前も言ったがクリスマスとは教会のものであるから、そのことから答えると次のように言える。

教会には、教会の暦に従ってその時折の祈りを覚えるための典礼色というものがある。その典礼色の赤は、愛や聖霊、殉教などを示す色とされておる。また緑は永遠、希望などを示す色である。つまり、クリスマスにお生まれになるイエスは、救い主として十字架で血を流して死なれ、復活によって永遠の命を私たちに与えてくださったお方である、ということが、この色に表されているのである。だからクリスマスカラーの赤と緑を見たら、イエス・キリストのことを思い起こすのじゃ。