ルーテルアワー聖書通信講座 人生の悩みに答えるキリスト教入門

祈り)天の神様、新しい目覚めをありがとうございます。何だかわかりませんが晴れていると早く起きて体を動かしたくなったり、それが人によっては曇りや雨の日だったり、一人一人の体調や気分によっても様々な目覚め方があります。しかし神様あなたから与えられる一人一人への目覚めは変わることがありません。神様あなたから与えられている一つ一つの全てに気付く時もあったり、当たり前に思ったりする私たちですが全てに感謝できる「今」を与えて下さり感謝致します。これから語られますみ言、この語る者を通してここにおられるお一人お一人へと、またお一人お一人の心にあるお一人お一人へと神様あなたがお語り下さい。神様あなたに全てをお委ね致します。このお祈りを主イエスキリストのお名前によってお祈り致します。アーメン

おはようございます。「ばっかじゃない、この人こんなに何回も使用人にひどいめにあっているのに」と思われる方も少なくないと思います。実際この聖書の箇所を読んだとき私も思いました。12:11「これは主がなさったことで、わたしたちの目には不思議に見える》
神様はそれほど私たち一人一人を信じて下さっています。今、あなたは神様に信じられています。「。。。だから」とか「。。。であれば」と言うような条件があるから、あなたを信じます。と言うのではなくて神様は「あなたはあなただから私は信じています」と言われます。
昔、観たテレビドラマで「あなたを私は信じます」といくら言葉で伝えても信じてくれない少年院出の生徒に先生は家の鍵を預けます。それは先生自身自分では取りに行けない時にお金を持って来てもらうようにと生徒に鍵を預けるのです。その場面を思い出します。その生徒を信じて待つ先生と本当に信じられることを知らなかった生徒の迷い。そして信じられることへの責任や喜びが表現されているドラマでした。
神様は鍵ではなく、この私に命を与えて下さっています。
神様からあなたは信じられ神様のもとへとあなたが帰ることを神様は今、待たれておいでです。
神様に生かされている今を精一杯生きて行きたいと思います。