ルーテルアワー聖書通信講座 人生の悩みに答えるキリスト教入門

 おはようございます。今朝ご一緒にお読み頂いた聖書の箇所の中で「律法はモーセを通して与えられたが、恵と真理はイエスキリストを通して現れた。」と語られています。
「律法」は人間に与えられ人間一人一人に同じ文,同じ形で与えられております。それこそ偉い律法の学者の説明や解釈が文字通り守られて何年たってもその意味は変わることがありません。守れる立場も守れない立場の方があってもおかまいなしで規則は規則になってしまいました。しかし律法も神様から頂いた大切な恵であることを忘れないようにと律法を含めた恵と真理はイエス様を通して一人一人へと現されています。
人間一人一人置かれた場所というか環境も違えば時代や国も違います。だから律法という規則は守れないかもしれませんが神様から与えられる真理を守ることはできます。律法として与えられている生きた恵は今も生きて働かれている主イエスを通して一人一人に与えられています。律法は古くさい難しい規則では留まらず今も生きて真理の恵として私たち一人一人に語られています。